昆虫食の商品開発で大切なこととは?開発コンセプトと考え方

昆虫食は注目をされているものの、売れる商品、売れない商品が存在するのも確かです。

日本一昆虫食を販売している株式会社MNHの小澤尚弘取締役に売れる昆虫食の開発とその考え方についてお話いただきます。

実際に開発されたこおろぎ柿の種3種を食べながら実際に感じてみましょう!

日時

2021年1月23日(土)14:00~15:30

 

プログラム

  • なぜ、その昆虫食は売れるのか?
  • 日本一昆虫食を販売している会社によるコオロギ柿の種の開発とそのコンセプト

14:00 オープニング

14:05 売れる昆虫食の開発とその考え方について

15:00 意見交換

15:30 クロージング

当日召し上がりながら参加できるようにコオロギ柿の種3種を各1袋ずつお送りします。

  • スペイン アヒージョ味
  • タイ トムヤムクン味
  • メキシコ タコス味

講師

小澤尚弘氏(株式会社MNH取締役)

八王子の専門学校在学中から、NPO 法人チェロ・コンサートコミュニティーで、チェロの国際コンクールを立ち上げを目指し活動に参加。「ガスパール・カサド国際チェロ・コンクールin 八王子」を事務局長として2006 年、2009 年の2回開催。
その後、2010年にソーシャルビジネスをはじめようと立ち上がったばかりの株式会社MNH に転職し、2011年11月に取締役社長に就任。

ゲスト

内山昭一氏(昆虫料理研究家)

NPO法人昆虫食普及ネットワーク理事長

昆虫料理研究家として20年以上のキャリアを持ち、セミ会などセミたまの活動にもいつもご協力いただいている内山昭一さんにスペシャルゲストとしてご参加いただきます。

 

ファシリテーター

セミたま 代表 伊藤洋平

地域活性化のために昆虫食をということではじめたセミたま。

セミ会や蜂会の実施といったイベントだけでなく、昆虫食ウェブメディアセミたまの運営、昆虫食自動販売機のプロデュースと活動範囲が広くなってきていて、自身でも驚いています。

 

申し込み

peatixのこちらよりお申込みください。

 

配信URLについて

お申し込みをいただいた方に前日までにお知らせします。

※お申込みの際に必要となる住所、電話番号については、コオロギ柿の種の郵送のためにのみ利用します。