初のセミ会in多摩を実施!想像以上の盛り上がり!2018.8.18

2018年8月18日にベルブ永山の科学室、調理室にて、セミ会を実施しました。

多摩市の後援の下、20人の方々にご参加いただきました。

まずは公園でセミ捕りです。

明るいうちは成虫です。

100匹以上捕れました!

暗くなってから幼虫を探したのですが、時期が遅かったようで、3匹ほどでした。

その後は科学室に移ってセミの調理です。

まずは沸騰したお湯で煮ます。

実際に現場にいると、いろいろ音とかが加わるので、こんな表情になります。

まいまい、楽しそうですね。

今回は、昆虫料理研究家の内山昭一先生に監修いただき、セミの種類を選別していきます。

やはりアブラゼミが多かったです。

そして、それを素揚げにしたり、唐揚げにしたりと作っていきます。

お笑い芸人かにゃの丸沢丸さん、セミを食べるのは今回が初めてということでしたが、おいしい!とのこと。

今回は、セミの他に多摩市産の野菜や多摩うどんも用意して、多摩市を感じられる会になりました。

かなりの量だったので、おなか一杯でした。

今回は、多摩市役所のみなさんの多大なるご協力の下、無事成功させることができました。

どうもありがとうございました!