日本初!セミリンピックというセミ捕り大会を実施!2019.8.3

制限時間内により多くのセミを捕った人が勝者。

そんなセミリンピックというセミ捕り大会を実施することになりました。

今回ご協力いただいたのは、多摩市の豊ヶ丘児童館・学童クラブ貝取学童クラブです。

まずはまいまいによるルール説明です。

セミの種類によって、点数が異なり、今回は

アブラゼミ 1点

ミンミンゼミ 3点

その他(ニイニイゼミ、セミの幼虫等) 5点

としました。

点数が一番高い人が優勝です。

しっかりとルールを聞いてくれて、まいまいからの「OK」も出ました。

その後は早速外に出てセミ捕りです。

「よーいスタート!」の掛け声の下、一斉に捕まえに行きました。

制限時間は30分。

暑い日だったのですが、セミを探すのは木陰なので、比較的過ごしやすかったです。

かなりの数が捕れまして、思った以上にニイニイゼミが多かったのが特徴的でした。

点数の集計をしている間は、まいまいからのクイズタイム。

セミは地中にいる時間と、地上にいる時間はどちらが長いかといったクイズに、みんな積極的に答えてくれました。

そして、いよいよ結果発表。

この頃にはまいまいにべったりの女の子も。

1位から3位までの人には表彰状が授与されました。

捕り終わったセミは逃がしたいという子はそのまま逃がし、持って帰っても良いよといってくれた子のものは私たちで持ち帰りました。

豊ヶ丘児童館・学童クラブ、貝取学童クラブのみなさん、どうもありがとうございました!

来年もぜひできればと思っています。

当日の様子はセミたまチャンネルをご覧ください。

セミたまチャンネル登録はこちらから。