昆虫食芸人と昆虫食専門家が参加するセミ会in多摩2019.8.4

これまでひっそりと行われてきたセミ会。

セミを捕って食べようという会ですが、ついに2019年8月4日に実施したセミ会in多摩はお笑い芸人の方に進行をしていただくことになりました。

それは、かにゃの丸沢丸さんです!

後ろ姿です(笑)

今回も募集から1週間で定員40人を超えるお申し込みをいただきました。

そして、いつもの永山駅集合です。

お笑い芸人の丸沢丸さんよりも目立ちたがりの最年少参加者を先頭に、公園に向かいます。

公園に着いたら早速セミ捕り開始のはずですが。

やはりそこはお笑い芸人さんということで、写真撮影も。

そして、セミを見つけると

さっと捕まえていました。

今回もニイニイゼミが多く、今年はアブラゼミは遅めのようです。

そして、もちろん幼虫も捕まえます。

その後場所を変えて調理&実食のために未知カフェへ。

そして、そこで丸沢丸さんと昆虫食の第一人者の内山昭一さんによるセッションが実現します。

お二人とも新たな本を出されたばかりということで、その本の話なども含めて盛り上がりました。

たこ焼き(中身はセミ)を作ったり

フラッペも好評です。

前回に引き続いてもちろんタコスも。

東京でのセミ会は多摩市だけ!

毎年新たな発見、進化があるセミ会です。

2019年のセミ会はこれで終了ですが、来年も実施予定ですので、参加ご希望の方は6月下旬頃からセミたまのホームページをチェックいただければと思います。

なぜ、毎年セミ会はすぐに満員になってしまうのか。

ご参加いただくとその魅力がわかると思います。

当日の様子はセミたまチャンネルをご覧ください。

セミたまチャンネル登録はこちらから。