昆虫食自動販売機2か所の中身を食べてみた!

秋葉原、高田馬場の自動販売機で販売している昆虫食3つをを食べてみました。

タガメ 1000円

まずは、秋葉原のタガメ(1,000円)!

実は、タガメが2匹そのまま入っているんですね。

食べてみました。

味はというと…

この表情にすべてが表れています(笑

実は、タガメってそのまま食べるんではなく、中身だけを食べるのだと後から知りました…。

渋谷パルコの昆虫食レストランはどんな人が来るの?

成分表示は、タガメ、塩のみ!

クリケットエナジーバー 500円

せっかくなので、もう一つということで、次はクリケットエナジーバー(500円)にしました。

クリケットとは、コオロギのことですね。

早速食べてみます。

味はというと…

まいまい
普通においしいです。

とのことでした。

チョコレートスーパーワーム 1000円

さて続いて高田馬場の自動販売機で挑戦したのは、チョコレートスーパーワーム(1,000円)です。

早速食べてみます。

今回は、チョコレートがコーディングされているので…

と思ったのですが、こんな感じでした。

今回、自動販売機で体験してみてわかったことは、

まいまい
初心者向けではないですね。

ということでした。

というのも、食材がそのままのものが多く、おいしさ的にも、もう一歩という感じなので、すでに食べたことがあって、上級者の方がこれがほしいという思いで買いに来るというのが良いと思ったからです。

初心者の方はエナジーバーが良いかもしれません。

最後に、まいまいから一言!

まいまい
見た目も昆虫で味が良いというものを体験したい方は、セミ会にお越しください!

昆虫食自動販売機の設置場所まとめ(2020.7.6現在)

まいまい
当日の様子はこちらからもご覧いただけます。