東京で昆虫食が食べられる有名店はここ!

こんにちは.

セミたまライターのみんみんです。

2019年のセミ会in多摩は受付期間が短かったにも関わらず、2日間の両日ともに大勢の御応募をいただきました。

参加された皆様、どうもありがとうございました。

セミ会は来年以降も実施予定ですので、参加に漏れてしまった皆様も是非また御応募ください。

さて、今回のイベントで昆虫食に興味を持たれた方、あるいは興味はあるけれど申し込みはハードルが高いという皆様のために、東京近辺で昆虫食が楽しめるお店を御紹介したいと思います。

米とサーカス

高田馬場の駅近くにある有名店。

ジビエ料理で有名なお店ですが、実は昆虫料理も扱っています。

季節や時期により提供されるメニューは変わりますが、オススメは昆虫6点盛り。

イナゴにカイコ、ゲンゴロウにタガメなど一度にまとめて多くの昆虫が味わえ、昆虫ごとの味や食感の違いを楽しめます。

特にタガメは昆虫皿と共に小さなハサミが手渡され、自分で殻を開いて食べるシステムです。

予想外の作業に胸がドキドキしますが、香りは甘く爽やかな洋ナシ風で、意外なギャップに驚くのは間違いありません。

お店では定期的にイベントや一押し食材のフェアがあるため、サイトで最新の情報を確認してくださいね。

上海小吃

新宿歌舞伎町の奥に位置する中華料理のお店。

知る人ぞ知る、隠れた有名店なのだとか。

お店のメニューには普通の中華料理もありますが、実は珍味類が非常に豊富で、それを目当てに訪れるお客さんも多いそう。

定番はセミ料理ですが、サソリにムカデ、カエルに豚の脳みそなどかなり変わったメニューがあります。

御家族や友人、有志の方々と共に挑戦してみるのはいかがでしょぅか。

セミたまでは、昆虫食に関する情報を随時募集しています。

気になるお店や情報などあれば是非、御連絡下さい。

また、サイトやイベント等々、御意見や御感想などあればこちらにお願い致します。

沢山の御感想お待ちしています。