どんな人が来るの?昆虫食の会社TAKEO店長に聞いてみた

昆虫食専門の会社TAKEOの実店舗の店長である三浦みちこさんにインタビューをしてきました。

昆虫食販売のきっかけや人気の商品は?

まいまい
なぜ、昆虫食販売をはじめたのですか??
三浦店長
会社の代表が2014年に昆虫食に出会ったのがきっかけです。昆虫食は良くも悪くも人を笑顔にさせる力があると思っています。
まいまい
良くも悪くも笑顔というのは確かに(笑)
三浦店長
文化食としての面もあります。イナゴというと、長野県の一部で食べられているといったイメージの方も多いですが、意外といろいろなところでイナゴの佃煮は食べられています。
まいまい
もともとあった文化に再注目という感じですね。
三浦店長
はい。それに加えて、サソリなど従来日本では食べられていなかったものも加えているのが特徴です。
まいまい
人気のある商品はどういうものですか??
三浦店長
お店だと、いろいろな味が楽しめるバッタのミックスなどが人気です。
まいまい
ネットショップではいかがですか??
三浦店長
ネットショップだとタランチュラなど、普段あまりなじみのないものも売れています。
まいまい
来店される場合と、ネットだと違うんですね。
三浦店長
お店だと、実際に試食いただいたり、スタッフの生の声を伝えられるというのが大きいと思います。また、初めて昆虫食を食べるという方が多いので、食べやすいものが人気なのだと思います。
まいまい
他にはどのようなものが人気ですか??
三浦店長
今年の8月6日から販売している、タガメサイダーは人気です。やはり実店舗でしか販売していないコオロギアイスなども人気ですね。今は販売していないのですが、コオロギパスタも良く売れています。
まいまい
私もタガメサイダー飲んでみたいです!

まいまい、実店舗限定版のタガメサイダーを購入。実際の香りも体験させていただきました。

まいまい
洋ナシみたいな香りですね。
三浦店長
はい。青りんごというお客様もいらっしゃいます。想像とは違ったという声をいただくことが多いです。

 <Next Page 実際、どんな人が来るの?>