蜂の子の卵焼きレシピ。市販の佃煮を使って簡単に

うっちゃん つかちゃん はまる研究所によるYoutubeのオンラインイベントの第2回目が実施されました。

今回は、スズメバチがテーマということで、クロスズメバチの蜂の子を使った卵焼きとキイロスズメバチの蜂の子バター炒めを作りました。

バター炒めはシンプルに蜂の子をバターで炒めて塩コショウで味付けです。

今回は、卵焼きをご紹介したいと思います

出演者

  • うっちゃん(内山昭一先生)
  • つかちゃん(塚田拓先生)
  • 昆虫食材の専門店(なおちゃん)、(えっちゃん)

蜂の子の卵焼きの作り方

用意するもの

  • 卵2個
  • 蜂の子(クロスズメバチ)
  • 食用油

用意するものはこの3つのみ。

というのも、蜂の子はうまみが強く、鰻の味に似ているということで、味付けをしなくてもおいしくいただけるようです。

調理手順

調理方法はとてもシンプルです。

卵焼きをつくる途中で、蜂の子を乗せます。

そして、それを包むような形で卵焼きにしていきます。

完成です。

えっちゃん
おいしそう~!

味は?

なおちゃん
蜂の子のプチプチとした食感がある~。
えっちゃん
おいしい~。
なおちゃん
鰻というか、アナゴみたいな味ですね。
うっちゃん
今回はスズメバチの巣から直接蜂の子を取っていますが、市販の蜂の子の佃煮でもおいしくいただけます

蜂の子の味は鰻と同じ?

内山昭一さんからは、蜂の子についての味の説明がありました。

うっちゃん
グルタミン酸が豊富で旨味が強いんですね。こちらの上から4番目の部分です。

スズメバチの幼虫のアミノ酸組成%(W/W)

  クロスズメバチ キイロスズメバチ
Asp  9.0 8.1
Thr 4.2 4.3
Ser 4.1 4.0
Glu 15.0 14.2
Gly 5.8 6.8
Ala 5.2 5.7
Cys 1.0 1.2
Val 5.5 6.1
Met 1.8 1.6
 Ile 4.6 4.7
Leu 7.6 7.6
Tyr 6.5 5.0
Phe 3.9 3.7
Lys 6.4 7.1
His 3.0 2.9
Arg 5.0 5.6
Pro 11.2 11.2

参照:スズメバチ幼虫のタンパク質構成アミノ酸分析(2004年 片桐充昭、友竹浩之、奥山涼子)

うっちゃん
鰻と味が非常に似ているということで、成分分析も行いました。グラフの上のものは、蜂の子は佃煮の状態、鰻は蒲焼きの状態で両方とも味がついているものです。一方、グラフの下のものは、味付けがない状態のものです。どちらも数値が非常に近いことがわかります。

蜂の子は鰻の味といっても良さそうです。

うっちゃん
豚肉との成分を比較してみると、蜂の子はタンパク質の割合に比べて、脂肪分が少ないことがわかります。

キイロスズメバチと豚肉の栄養素比較(100gあたり)

栄養素 キイロスズメバチ 豚肉(ロース)
成虫 サナギ 幼虫
エネルギー(kcal) 153 122 101 263
水分(g) 64.3 76.5 78.7 60.4
タンパク質(g) 24.8 13.9 12.1 19.3
脂質(g) 2.9 6.3 3.8 19.2

参照:昆虫食の世界を探る(吉田宗弘)、栄養と料理(2016年8月号)

クロスズメバチは見つけにくい?

つかちゃん
クロスズメバチの巣を見る機会が少なくなっています。というのも、クロスズメバチは土の中に巣を作るのですが、土手がコンクリートで固められるなど、巣を作れる場所が少なくなっているからです。

かつては条例でクロスズメバチの採集が規制されたこともあるほどですが、最近ではその数自体も少なくなっているようです。

セミをたくさん取ったら生態系に影響するのでは?について

蜂に刺されないためには

えっちゃん
スズメバチに刺されないようにするにはどうしたら良いですか?
つかちゃん
スズメバチから人を襲っていくることはほとんどありません。人が彼らのテリトリーに近づくと刺してくるのですが、その前にカチカチという警戒音というものを出します。
えっちゃん
カチカチという音が聞こえたら気を付ければ良いんですね。
つかちゃん
友だちと話をしていたりして、音に気づかないで刺されてしまうということがあるので、気をつける必要があります。

蜂は冬を越せるの?

なおちゃん
蜂は年中見かけるものなのでしょうか。
つかちゃん
実は、冬を越せるのは女王蜂だけになります。冬を越した女王蜂は1匹で巣を作り始めて、最初に4匹ぐらいの卵を産みます。それが働きバチになって、どんどん増えていくという形です。巣は一度作ったら翌年には使わないので、毎年新しいものが作られます。

蜂の子は、そもそもなんなのか。その謎に迫ってみました。

蜂の子とは?どんな味?

今回は、実際に蜂の子を巣から取り出して調理しましたが、なかなかスズメバチの巣は手に入りません。

そんなときには蜂会への参加が良いかもしれません。

スズメバチの巣をとって、蜂の子を食べる蜂会を開催

今回、スズメバチの巣が蜂蜜のにおいがしたということなのですが、はちみつ、ローヤルゼリー、プロポリスはすべてミツバチ由来の食品です。

全く違うものなんですね。

蜂が作るはちみつ、ローヤルゼリー、プロポリスの違いは?